フランキンセンス

フランキンセンスの使用方法等

精神面への効能について


}PgžxQ瞑想の効用は数多いですが、精神面への効用をあげると強迫的な行動パターンを認識しやすくなる事、不安やストレスの軽減がまずはあがります。後は物理的な作用と被りますが慢性、急性といった痛みに対する耐性の向上などもあがります。要約して説明をするならば、瞑想をすると自分自身を扱う技能全般が底上げされるという事であります。脳内の松果体が瞑想により活性化され、様々な脳内ホルモンがバランスよく出る様になる事で心身が回復してくるという仕組などが説明されていたりする所です。ただ、幾つか注意事項もあります。あるいは気功、座禅等ともそこは被るのですが、たとえば『集中力を研磨する』『心身を休める』という様な形で最初からある程度割り切っている場合であったり、二時間も三時間もしないというのであればそんなに気にする事も無いのですが心の奥の方に瞑想は踏み入る御作法の一環であります。自覚的か無自覚的かは別にして、人によっては心の奥にあった幻覚みたいなものを見てしまって動揺したり、心霊商法の連中がそういった作用の幻覚を逆手にとって不安を煽る様な話も残念ながら相応数存在します。他にも効能に浸りすぎて日常生活に支障が出るケースなども稀にありますので。ですので知識として心身作用としてそんな事もあるみたいだなという程度の事を心の何処かに置いておく事と、訓練の果てに人知を超えた謎の何かがあるみたいな事をあまりに詠う様なお師匠さんなどは少し注意した方が良いというのは確認しておくのは忘れない方が良い点であります。


コメントを受け付けておりません。